【重要なお知らせ】FEEL DESIGNはBloom lab.に屋号を変更しました

オリジナルデザイン|東京のホームページ制作チーム Bloom lab.(ブルームラボ)

SOLUTION 課題解決サポート

「価値が伝わる」デザインオリジナルデザイン

選ばれるWEBデザインとは

ユーザーに選ばれるWEBデザインとはどういったものなのでしょうか。
意識してこのWEBサイトのデザインが好きだからと選ぶユーザーもいますが、大抵のユーザーは無意識に感覚で好きだからと選ぶことが多いはずです。無意識に選ばれるWEBデザインは、ユーザー目線で使いやすさや見やすさに十分配慮したデザインができているサイトだと思います。

使いやすさや見やすさはユーザーに選ばれる一番の理由だと考えます。さらに、ユーザーの心をつかむには感情に訴えるビジュアルも大切です。論理的に文字情報で訴えることもに加えて、ビジュアルを使って感情に訴えるデザインはユーザーとの距離を縮めることができる大切な要素になります。

選ばれるWEBデザインをつくるには?

Bloom lab.が実践している、選ばれるWEBデザインをつくる基本的なポイントをご紹介します。

1.ゴールを明確にする

WEBサイトのゴールを最初に決めることにより、WEBサイトの目的が明確になり、ユーザーを効率よく誘導するデザインが作れます。ターゲットユーザーを明確にする事から始めるケースもありますが、分かりやすいWEBサイトを作るには、まずはゴールを明確にする事がポイントとなります。

例えば、ピラティススタジオのWEBサイトの場合、「体験レッスンにお申し込みをしていただき、継続的にレッスンを受けてもらうこと」がゴールであるとすれば、体験レッスンはどんなことをするのか、ピラティスを継続するとどんないいことがあるのか、どんなインストラクターさんがレッスンするのか…といったゴールへの導線までに必要となるコンテンツが分かってきます。

2.ターゲットユーザーを設定する

WEBサイトのゴールを踏まえた上で、ターゲットユーザーを明確にしていきます。この工程をペルソナ設計といいます。この時できるだけ具体的な人物像を設定するのがポイントです。

名前 / 性別 / 年齢 / 仕事 / 年収 / 家族構成 / 住んでいる地域 / 趣味 / 悩み / 悩み解決のために取り組んでいること…など

仮りの人物像ですと、自分達の都合の良い設定になってしまうこともあるので、実際に存在する人、過去のお客様で理想的な人がいればその人をペルソナとして設定するのが有効です。

ここで大切なのは、そのターゲットユーザーの抱えている悩みを理解し、解決するための行動を予測し、それに合わせたデザインができるかどうかが、選ばれるWEBサイト構築の鍵となります。

3.らしさが伝わる素材を用意

ゴール、ターゲットユーザーを明確にしたところで、その商品やサービスの特徴や強みが伝わる素材を用意します。写真はフリーで配布されているものよりも撮影した写真を用意することでぐっと「らしさ」が伝わやすくなります。キャッチコピーや説明文も重要な要素です。

4.一貫性のあるデザイン

WEBサイトのデザインで気を付ける点として、ユーザーを混乱させないこと、があります。混乱させないためには、一貫性のあるデザインが必要とされます。例えば、フォントを3つ以上使わない(なるべく同じファミリーのフォントを使う)。アイコン、写真、イラストはなるべくテイストを合わせて統一感のある物を使う。色は3、4色でおさめる、など。

こちらのWEBサイトは日本語で1つ、英語で1つ、2種類のフォントしか使っていませんが、サイズと太さでメリハリをつけています。またナビゲーション、ボタン、テキストも色を揃えて、写真はフォトグラファーに撮影していただいたトーンを合わせたものを使っています。一貫性のあるデザインにすることで、使いやすさや見やすさが向上するとともに、その商品やサービスの世界観ができあがり、価値が伝わるデザインになります。

5.感情に訴えるデザイン

どのような感情をユーザーに伝えたいのかを明確にすることがポイントです。商品やサービスの内容によってユーザーに訴えかける感情は異なってきます。例えば、エステでしたらリラックスや特別感といったイメージを、コンサル会社でしたら、信用性ある感情をユーザーに与えたい、となります。論理的に文字情報で伝えることに加えて、ビジュアルで感情に訴えることで、ユーザーにその商品やサービスの価値を感じてもらい、「選ぶ」きっかけをつくっていきます。

デザイン品質を整えることで得られるメリット

有益な文字情報が掲載されていても、デザインの品質が悪いことでは、ユーザーの信頼を得ることはできませんし、しっかりと商品やサービスの価値を伝えることができません。また、ゴールまでの導線が分かりづらければ、結果につながりません。

結果につなげるためには、WEBサイトをビジュアル面でもプロフェッショナルに見えるようにすることが大切です。
デザイン品質を整えることで得られる主なメリットは

  • 企業などの事業主自体の信頼を得ることができる
  • コンテンツ自体の説得力が高まる
  • 他社(者)との差別化を図れる
  • 商品やサービスの価値をきちんと伝えることができる
  • 理想のお客様が問い合わせしてくれるようになる

どんなに良い商品もサービスも価値が伝わらなければ意味がありません。Bloom lab.ではデザインとWEBのチカラで、お客様のビジネスをサポートさせていただきます。

Bloom lab.ではオリジナルデザインで結果につながるWEBサイト制作をサポートさせていただきます。
気になる方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせする