【重要なお知らせ】FEEL DESIGNはBloom lab.に屋号を変更しました

SEO対策|東京のホームページ制作チーム Bloom lab.(ブルームラボ)

SOLUTION 課題解決サポート

継続集客の土台をつくるSEO対策

SEO対策とは?

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、検索からのアクセス数やコンバージョン数を増やすためにおこなう取り組みを指します。
SEO対策には、検索結果にサイトを上位表示させる施策や、よりサイトへの訪問者を増やすための施策などが含まれます。

SEO対策のメリット

SEO対策を実施する主なメリットは以下の4つです。

  • 広告を運用するより費用対効果が高い
  • WEBサイトへ継続的にアクセスを集めることができる
  • 共感してもらえる可能性の高いユーザーをWEBサイトに呼び込むことができる
  • 制作したコンテンツが資産になる

もちろん、WEBサイトを運営する目的によってSEO対策で得られるメリットは異なります。
ただし、WEBを活用してビジネスをするのであれば、WEBサイトのアクセスを集めることは必須です。
WEBサイトのアクセスを増やすための手段として、SEO基本的な対策は実施しましょう。

SEO対策を実施するうえでの注意点

SEO対策の実施は大きなメリットがある一方、注意しておきたい点もあります。
主な注意点は以下の3つです。

  • 成果が出るまでに時間がかかる、成果が確実と言えない部分がある
  • Googleのアルゴリズム変更による順位変動がある
  • 業種や業態などによって上位表示させる難易度が異なる

SEO対策にあたっての注意点はデメリットとも言えますが、中長期的視点で安定した集客をしたいのであれば、SEO対策は必須と言ってよいでしょう。

Googleの検索順位が決まる仕組み

SEO対策の基本は「ユーザーが求める、価値ある良質なコンテンツを作る」ことです。
ただし、良質なコンテンツさえ作れば、必ず検索上位に表示されるのかというと、そういうわけではありません。
検索順位をコントロールするGoogle検索順位が決まる仕組み対する理解が必要となります。

  1. Googleの「クローラー」と呼ばれるロボットが、サイト情報を収集
  2. このクロールによって、検索エンジンに登録(=インデックス)
  3. インデックスが完了したら、200以上もの要素を元に検索順位が決められる

クロール、インデックスというステップが必要になるため、例えば公開して間もないサイトのページは、すぐには検索結果には表示されません。クローラーにサイト内を回遊してもらう必要があるのです。
このように、SEOにおいては「クローラー対策」の知識も必要になります。

Googleが最重要視する評価基準 E-A-T

Googleは、「どのようなページを高く評価したいか」を記載した「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」を定めています。
Googleは、検索品質評価ガイドラインの中でも、特にE-A-Tを重視しています。
E-A-Tとは、

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

の頭文字を取ったものです。
コンテンツを作る際は、これらの3つの要素をしっかり取り入れることで「良質なコンテンツ」として評価されやすくなります。

SEOでまず取り組むべき7つの対策

SEOでまず取り組むべき7つの基本対策は以下になります。

  • 適切なキーワード選定
  • 内部リンクの設計
  • <title>(タイトル)タグ・<hx>(見出し)タグ
  • コンテンツの質と量の検討
  • スマートフォンでのユーザビリティ向上
  • ページスピードの改善
  • キーワードの見直し、コンテンツのリライト

上記基本的なSEO対策を実施し、継続して取り組んでいくことになります。

Bloom lab.ではSEO対策を取り入れた結果につながるWEBサイト制作をサポートさせていただきます。
気になる方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせする